イメージ

テキストビューア ECV6403 <Web用・ディスク配布用> (制作・販売)


外部テキストファイルと音声ファイルを登録していくと、容易に学習教材が作成できます。
・テキストファイル、説明音声ファイルの追加・修正・削除が簡単に行えます。

 インデックス付 テキストビューア(ECV6403型) 商品イメージ画像

ecv6402
 パネルサイズ: 1015×670ピクセル テキストパネルサイズ: 640×480ピクセル


1. 主な用途

1.英語リスニング用教材
2.技術解説資料
3.電子マニュアル

2. 主な特徴

[構成] タイトルパネル、インデックスパネル、テクストパネル、コントロールパネル

①操作性を重視し、ストレスなくテキストファイルの閲覧ができます。
②表示されるテキストファイルの追加・変更・削除が簡単にできます。
③説明音声ファイルの作成・変更が簡単にできます。
④章の追加や削除、ページ順の変更や追加が簡単にできます。
⑤Flashアプリケーションなので、ブラウザがあればどんなパソコンでも動作します。

*1章に登録できるテキストファイル数は最大120枚、章の追加は最大100個

3. 主な仕様

 1. 埋め込みサイズ  : 1015×670 ピクセル(XGA対応)
 2. テキストサイズ  : 640×480 ピクセル
 3. テキストの種類  : 通常テキストファイル、HTMLファイル
 4. テキスト枚数   : 1章当り最大120枚、章の追加は最大100個
 5. 音声ファイル   : MP3形式(スライド毎にファイル分割する必要があります)
 6. 表示メニュー項目 : 最大14項目、タブ切替方式
 7. 設定変更方法   : 設定ファイル(XML形式)の書き換え


4. コンテンツの作成時の注意

① テキストファイルの場合はシフトJIS(Windows形式)で保存してください。
② HTML文書の場合は、使用するタグが制限されますので一般ホームページをそのまま
  表示することはできません。スタイルシートでの設定は可能です。
③ 音声ファイルはMP3形式で保存してください。

注意 全てのページに説明音声を用意する必要はありません。
    連続再生時には音声のないページは無音となります。

5. ビューアへの登録方法

コンテンツ(テキストファイル、説明音声ファイル)の作成・追加・変更が御社側で行えます。
設定ファイルに項目を追加していけば、自動的にインデックスに登録されます。


6. システム導入に必要な費用

テキストビューア     ¥24,000 (消費税別、本体ライセンス料) 

*コンテンツ(テキストファイル、説明音声ファイル)の作成・追加・変更がユーザー側で行えます。
  設定ファイルに項目を追加していけば、自動的にインデックスに登録されます。


7. ナレーション録音を御社で行う場合

 パソコンとマイクを使ってナレーション録音を行う 方法をご紹介します。

8. 購入前の動作確認方法

動作確認が必要な場合はご連絡ください。